年代、タイプ別レガシィ無料査定

3代目レガシィ無料査定 4台目レガシィ無料査定

 

 
5代目レガシィ無料査定 6代目レガシィ無料査定

 

 
旧レガシィB4無料査定 レガシィB4無料査定

 

 

スバル車、レガシィを高く売る為に

スバル車は中古車市場では人気の車種が多く需要が多いと言えます。特にレガシィやインプレッサ、最近ではレヴォーグなどは中古車として需要が多く中古車買取価格も安定しています。
スバル車の特徴として水平対向エンジンですね!北米でもスバル車は人気で丈夫なエンジンでもある為、中古車の需要も多いと言えます。またアイサイト装着車であれば、ますます人気が増しますよね!

 

レガシィの売却をお考えなら中古車買取相場よりも高く売りたいと思いますよね!レガシィも発売から30年近く経ち、モデルチェンジも5代目まで来ています。
初代レガシィから人気車種になり特にワゴンタイプが人気と言う異例の車種だと言えます。
この様にスバルレガシィの歴史は古くどの年代、どのタイプのレガシィを売るのかによっても買取査定は大幅に違いが出ます。

 

レガシィ売却を有利にする方法として、まず1つ目はあなたが売ろうとしているレガシィの中古車を探している業者を探す事です。中古車買取価格を高くする為に一番有効なのが、その車を買いたい業者を探す事ですね!しかし簡単に見つかる場合もあれば、探している業者が見つからない事も有ります。次に複数の中古車買取業者や販売店同士の競争入札にする事です。しかし何社にも査定依頼にレガシィを持ち込むには時間と手間が掛かりますよね!

 

そこで役立つのが、最近中古車を高く売る方法として認知されているサービスの車買取一括査定サイトです。あなたのレガシィを探している業者探しにも役立ち、しかも複数の査定を一度に依頼出来るので競争入札に持ち込む事も可能です。

レガシィ買取に強い車買取一括査定サイト

ズバット車買取比較

 

スバル車、4WD、SUVなどの買取に実績があり、高値買取査定が出やすいと言われている車買取一括査定サイトのスバット車買取比較
全国に提携している業者が150社と多く利用者も満足度も高い人気の中古車買取一括査定サイトです。

 

レガシィなどSUVや4WD、ワゴンタイプの車種は中古車市場で人気が有ります。ディーラー下取りや査定よりも高い査定が出る事はもちろん、競争入札でレガシィの中古車買取相場よりも高い価格でも買取も可能になる事も少なくありません。
スバット車買取比較であなたのレガシィを納得の価格で売却しませんか?

提携業者は150社以上と多く、査定価格が期待出来る
全国対応、簡単登録で1度に最大10社の査定を依頼
レガシィワゴンタイプの買取査定に実績豊富

 

      

 


 

         かんたん車査定ガイド

 

大手の車買取業者や中古車販売店などとの提携が多い車買取一括査定サイトのかんたん査定ガイド
登録後すぐにおおよその買取相場がわかる便利な車買取一括査定サイトです。レガシィの買取査定も期待出来る大手の車買取業者の査定を1度の登録で依頼、無料出張査定など時間の取れない方にも便利なサービスです。

 

かんたん車査定ガイドは、1度の登録で最大10社の査定依頼が出来ます。スバルレガシィを探している業者探しに役立つサービスの1つです。もちろん完全無料でご利用頂けるのでこの機会に愛車の中古車としての価値、価格を調べてください。

提携業者を厳選、最大10社の査定依頼が出来る
全国対応、無料出張査定やおおよその相場がすぐにわかる
完全無料で利用、あなたのレガシィ査定も簡単

 

       

スバル車は中古車市場では人気?

スバル車と言えば最近ではアイサイト、以前なら水平対向エンジンですよね!この水平対向エンジンは中古車市場では評価が高く人気が有ります。なぜかと言うとエンジンが丈夫で長持ちすると言われているからですね!
そのスバル車の代表車種がレガシィです。

 

また、スバル車は、決して販売台数が多い訳ではない車種も多く中古車市場で人気がある割に玉数が少ない事も特徴です。その為、スバル車の中古車買取価格は安定しています。
スバル車、レガシィやフォレスター、インプレッサや最近ではレヴォーグなど中古車買取価格が高めの車種が多いですよね!今回紹介のレガシィも中古車買取相場が高く上手に売却すれば高値買取も可能だと思います。

 

ディーラー下取りやディーラー査定よりも少しでも高く売るコツを紹介していますので是非参考にして大事に乗ってきた愛車を納得できる価格で売却してください。

年代、タイプ別レガシィ

※初代レガシィ(BC/BF系)

初代レガシィ(BC/BF系)は1989年発売され1993年のモデルチェンジまで発売されたレガシィです。スバルの会社を救った車種だとも言えるのではないでしょうか?この当時のスバルは経営危機、搭載の危機だと言われていました。その様なスバルが、アルシオーネの後継者としてレガシィを発売、水平対向エンジンなど新開発のエンジンを搭載したなど話題性もあり、瞬く間に人気車種、スバルを代表する車種になりました。発売から20年〜30年経つ事から今ではほとんど見る事はなくなりました。中古車市場でもほとんど価値はない様です。

 

※2代目レガシィ(BD/BG系)

2代目レガシィ(BD/BG系)は、1993年〜1998年まで製造発売されたモデルで、当時は大排気量の車が主流だったにも関わらず、5ナンバー2000cc以下のエンジンで、大きな排気量の車にも負けない走りで一部のユーザーの支持を得ました。特にレガシィは他の車種とは違い乗用車タイプよりもワゴンタイプの販売台数が多く、レガシィと言えばステーションワゴンと言うイメージが浸透しましたね!

 

※3代目レガシィ(BE/BH系)

3代目レガシィ(BE/BH系)は1998年〜2003年まで製造販売されたモデルで、レガシィとしての進化が見られるモデルではないでしょうか?まず、全モデル4WDだけになりました。4WD車だけの設定の車は聞いたことがないですよね!また限定モデルやグレードなども細分化されたモデルですね!中古車市場では、10年以上経つモデルで価値的には期待出来ないと思います。

 

※4代目レガシィ(BL/BP系)

4代目レガシィ(BL/BP系)は、2003年〜2009年」まで製造発売されたモデルで、安全性、走行性能などが大幅に向上しましたが、レガシィの知名度は薄くなってきたモデルではないでしょうか?SUVやハイブリッドカーは主力になってきたことなどからレガシィは走りを優先した車種で燃費や環境にそれ程配慮した車と言う認識がなく、販売台数も伸び悩むモデルでしたね!中古車市場では、スバル車の人気もあり買取価格の下落は限定的で、年式的にもまだまだ現役のレガシィですね!

 

※5代目レガシィ(BM/BR系)

5代目レガシィ(BM/BR系)は、2009年〜2014年まで製造発売されたモデルで、日本市場よりも北米市場を対象にしたモデルで、北米で人気の車種でも有ります。スバルは、北米市場では日本車の中でもトップクラスの人気がり、スバルも日本よりも北米を意識した車作りにシフトしています。中古車市場でも年代的にも性能的にもレガシィの中でも人気で高価買取が期待出来るモデルだと思います。

 

※6代目レガシィ(BN/BS系)

6代目レガシィ(BN/BS系)は、2014年から発売された現行モデルです。国内市場と北米市場のモデルが統一化され共通になっています。その為。6代目レガシィからは海外向けの中古車市場も視野に入れた売却が必要になるかも知れませんね!

スバル レガシィ買取、売却体験談

※自動車の買い替え時のレガシィ売却について

自家用車の買い替え時期が来ましたので、ディーラーへ出向いて新車の購入交渉をするとともに今まで乗っていた車を売却する交渉も併せて行いました。車種はスバルレガシィで、大事に乗ってきたことをアピールして、できるだけ高値で買い取ってもらえるように交渉を進めましたが、ディーラー側は年式と走行距離だけで判断をして値段提示をされました。もちろん価格の相場も情報を収集してからディーラーへ出向いておりますので、ディーラー側へは新車の購入のこともあり買取価格のアップを迫ったのですが、なかなか思ったような価格になりません。そこで1回目の交渉を打ち切って再度作戦を練り直したのですが、それはできるだけ情報を収集する作戦であります。その情報収集におきまして活用させてもらったのがインターネットなどのクチコミ情報でありまして、中古車情報のみならずディーラー側の立場から見た買取情報なども入手することができましたので、買い取り額の分析をするのに大変役立ちました。そして2回目の交渉時に、冒頭から情報をこれだけ集めていることをディーラー側へ伝えるとともに、希望の買い取り額を少しぼかしながら大体のラインを提示するようにしました。結局この作戦が功を奏しまして、担当者が上司に相談のうえ新車値引きおよび買い取り価格において満足のいく数字を引き出すことに成功することができました。もちろん値引き価格と買い取り価格を分けて提示してもらい、それぞれに納得いかなければ契約はしないことを伝えて見積もりを提出してもらいましたので、確実な数字を得ることができたと思います。

更新履歴